スポンサーリンク

我が家の大根

去年夫が購入した畑。
広々とした場所で、
どんなふうに育ってくれるかな^^

8月7日

出た出た!!
アブラナ科の双葉はハート
可愛い〜

日当たりは良好、水捌けも良さそうな所。
ちょっと土が固そうに見えるけど。


9月15日

いっぱい雑草に紛れてるけど
真ん中の鮮やかな緑が大根。

露草が沢山生えてる。
あの綺麗な青い花びらが私は好き。
刈ってしまうと可哀想で、
あまり刈れない。。。笑

とんでもない湿度と気温だった2023年。
トマト、オクラ、なす、、、
夏野菜は元気に育ってくれて沢山収穫!

一方で豆類はほぼ全滅
枝豆とインゲンが早い時期に少し採れて
どうしたことか、その後は採れなかった。


11月2日

夏野菜が終わってきて
思い出した、大根のこと。

ごめん、ちょっと忘れてたよ。
静かに元気に育ってたんだね!
この力強い感じが大好き。

さすが「台所のドクター」
かっこいい。

ドクター収穫。

個性的なドクターがいっぱい。
みんな曲がってる!


ドクター我が家へ。

玄関がドクターで混雑。
やっぱり畑のそばにマイホームが理想だ。
この量を普通の車に乗せて運ぶ違和感。

ドクター洗浄。

どうしたのその足。

足じゃないけど。


何が起きてこうなったんだろう。
どれも可愛いです^^



米粒よりも小さな小さな種から
こんなに立派に育つなんて凄いよ!!

その後も夫が仕事帰りに
畑から持ってきてくれるお土産。

嬉しいけどとても大変。
葉を落としたり洗ったり保存したり。
私一人でさばく量ではないと思った^^
嬉しい悲鳴。

葉は刻んで冷凍したり
ふりかけ佃煮にしておく!

収穫した大根と人参でニシン漬け

めちゃめちゃ美味しかったのでレシピを。

  • キャベツ 3kg
  • 大根   1.2kg
  • 本乾鰊  12尾
  • 米麹   110g
  • 砂糖   110g
  • 塩    80g
  • 生姜   1個
  • 唐辛子  適当
  • 人参   適当(色合いを見ながら)


【ポイント】

大根は3%の塩で丸ごと塩揉み。

人参は千切りにして塩揉み、よく絞る。
キャベツ、大根は「でかいな」と思うサイズに。

ニシンは米の研ぎ汁で1日漬ける。

①樽に漬物用ポリ袋を二重に敷く
②キャベツ、大根、人参、鰊、麹、調味料
の順番で3層くらいに重ねていく。
③最後はキャベツで蓋
④1.5〜2倍の重石を乗せる
⑤水分が多く出てきたら重石を軽くする。

10日目くらいから食べられるけど
1ヶ月おいたほうが断然美味しい


今回作ったニシン漬けのキャベツ、
伊達の道の駅で購入したんだけど
甘くて美味しすぎた!!

また食材によって出来上がりの美味しさが
左右されることを思い知った。

天日干しにして切り干し大根も。
結構辛いけどおいしい!

乾燥させると日持ちもするし
栄養価アップ。
保存場所も取らないし、最高!

こちらも美味しかった漬物。

醤油漬け
ネットで見つけたレシピ。

美味しかったけど、汁が多すぎたので
半量の丁度よさげなレシピをメモ。

  • 干大根 1.7kg
  • 醤油  400g
  • 酢   200g
  • 砂糖 250g

大根を切って漬けるだけ。
本当に簡単で美味しかった♡
調べた調味料の分量はこの倍量!

ほら、凄い汁の量。
たまに揉みながら半量で良さそう。

いい調味料を使ったもんだから(笑)
つけ汁を捨てるわけにもいかず、
煮物などのお料理で消費。
中でもやっぱり鶏肉の煮物が美味しかった。

お酢が入ってるから
お肉が柔らかくなるね♡

井上古式じょうゆ 天然醸造 こいくち醤油 島根県 井上古式醤油

毎年定番になったビール漬けも好評。
今年もクラシックで着けた^^
からし多め。

大根  1374g

砂糖 190
ビール 170g
酢   50g
塩   41g(大根の3%)
からし 14g


こちらも切って漬けるだけ。
1週間くらいで美味しい〜簡単。
子供たちに一番人気の漬物はこれ。

手作りおせちにも大根を。

どこかな

あったあった!
なます

みんなイクラは食べるけど
なますは私しか食べなかったな〜
寂しかったな〜(笑)

次は変ななますにしよう。
この見た目がいけないんだ、きっと。

そして大根葉干し

去年は葉がほとんど黄色くなってしまって
綺麗に干せなかった。

今年はまあまあ良い出来!

煮てエキスを出します。

冷めたらお風呂へ。
初の大根葉風呂!!

お肌がスベスベ、ツルッツルに!

これは感激だった^^
さすが台所のドクターだわ〜

ありがとう大根。

あゆの日々ブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました